ニキビケアには生活習慣の改善も重要!

ニキビ・ニキビ跡をケアするためには、まずはもちろん、ベルブランなどのニキビ・ニキビ跡ケア製品をきちんと使い、お肌のケアをするのが大事。
でもその効果を上げるためには、生活習慣の改善も大事なようです。

生活習慣をどのように改善したらいいのかをまとめました。

ストレス解消

にきびになる原因として大きいのは、「ストレス」だとのこと。
ストレスがかかると体内のホルモンバランスが乱れ、皮脂が過剰分泌されるようになるそうです。

現代社会は、「ストレスなし」というわけにはいきません。
なので効果的にストレスを解消することが、やはり大事になりますね。

ストレスを解消するのに「入浴」は、やはり効果的とのこと。
ぬるめのお湯に、ゆっくりと浸かるのがいいそうです。

十分な睡眠

「睡眠不足はお肌の敵」と言いますよね?
実際、十分な睡眠は、ニキビとニキビ跡のためにも大事なようです。

それは、肌のターンオーバーは、寝ているときに活発になるからだとのこと。
睡眠が不足すると、肌の修復が十分におこなわれないため、ニキビ・ニキビ跡は治りにくくなるそうです。

特にターンオーバーは、夜10時から深夜2時までが、一番活発になるのだとか。
「早寝早起き」が大事ですね!

バランスの良い食生活

食生活も、やはりバランスが大事とのこと。
脂質や糖をとり過ぎると、皮脂が過剰に分泌しやすくなるようです。

また代謝を活発にするためには、ビタミンやミネラルなどを豊富にとることが必要だとか。
ニキビの原因となる便秘をふせぐためには、食物繊維も十分とらないといけないそうです。