ニキビ・ニキビ跡のデメリットは?

ニキビとニキビ跡には、様々なデメリットがあります。
ベルブランをつかう際の参考として、どのようなデメリットがあるのかをまとめました。

ついファンデが厚塗りになってますますニキビが悪化する

ニキビができると、それを隠そうと、ついファンデを厚塗してしまいがち。
でもそれが、さらにニキビを悪化させる負のスパイラルに陥ります。

肌がきれいな人と写真を撮るのが辛い

写真を撮られることは、本当ならうれしいはず。
ところが肌がきれいな人と一緒だと、自分のニキビが目立ってしまい、辛くなります。

天気のいい日に外出したくなくなる

天気のいい日は、ニキビ・ニキビ跡がさらに目立つもの、、、
なのでせっかくのいいお天気でも、外出したくなくなります。

温泉・スパが楽しめない

ニキビ・ニキビ跡がひどいと、すっぴんになれません。
なのですっぴんにならないといけない温泉・スパは、楽しむことができません。

人に見られるのが辛い

人が自分のことを、
「ひどいニキビだなあ、、、」
と思っている気がしてきます。
なので人に自分の顔を見られるのが辛くなります。

鏡を見るのが辛い

ニキビ・ニキビ跡があるすっぴん顔は、自分でも「キタナイ」と思ってしまうもの。
なので鏡を見るのが辛くなります。

「一生治らないのでは」と思ってしまう

くり返すニキビやニキビ跡は、治すのがなかなかむずかしいもの。
「このまま一生治らないのでは、、、?」
そう思い、性格も暗くなります。

顔全体が赤くなる

ニキビをくり返していると、顔全体が赤くなります。
それがお酒をのんだりすると、さらに真っ赤になってしまいます。